勝原白貫堂の歴史

沿革

明 治 広島県壬生町(現:広島県山県郡北広島町)にて創業
平成24年 四代目勝原毅就任、壬生工場と店舗をリニューアルオープン
令和元年 有田工場竣工

受賞歴

【壬生饅頭】

大正3年 帝国製菓共進會 進歩銅牌受賞
昭和7年 帝国菓子大品評會 名誉賞金牌受賞
昭和9年 第三回國産製菓品評會 壹等賞金牌受賞
昭和11年 第三回北陸菓子共進會 優良賞金牌受賞
昭和11年 全國銘菓展覧會 一等賞受賞

【泡雪】

昭和3年 全國製菓共進會 有功金賞受賞
昭和4年 右北陸菓子品評會 金賞受賞
昭和7年 帝国菓子大品評會 一等賞金賞受賞
昭和9年 第二回全國菓子大共進會 壹等賞金牌受賞
平成25年 泡雪 モンドセレクション銀賞初受賞
平成28年 第57回全国推奨観光土産品審査会 北広島名水の里 泡雪 審査員特別優秀賞受賞
平成29年 第27回全国菓子大博覧会・三重(愛称:お伊勢さん菓子博2017) 泡雪 金菓賞受賞
二代目寅一が大変腕のたつ菓子職人で、たくさんの賞を受賞しておりました。百年の歴史のある【壬生饅頭】をはじめとする先祖からの伝承菓子を守りつつ、現代の嗜好に合わせた新しい和菓子の創作にも努めてまいります。